ウォーターサーバーの口コミサイトです。

いろんな方からの口コミを集めて掲載していきたいと思います。当サイトの管理人が実際にウォーターサーバーを使ってみた上での口コミも掲載中です。

突然ですが、覆面調査員ってご存知ですか?ミステリーショッパーなんて言い方もあるのですけど、お店に一般客として入り、そこの接客応対や営業の様子、飲食店なら食べ物の味などを調査する仕事をしている人のことを言います。

要は仕事として口コミを運ぶ人みたいなものです。

ウォーターサーバーの口コミにも関係してたりしないかなと思ったのです。さすがにウォーターサーバーの会社に覆面調査で入ることは出来ないでしょうけど、評価をつけることを仕事にしている人の口コミがあると思えば、その情報への信頼度も上がりません?

まぁ、ひそかに調査しているわけですから、どの情報がそれとはわからないのですが。

なぜこんなことを書いているかというと、一時やらせによるランキング操作が話題となりましたよね?

口コミにサクラややらせがあるのかと思うと、せっかくの情報も信用できなくなります。なので、大々的に…という言い方はおかしいかもしれませんが、覆面調査という仕事があるのですから、そのおかげで全てがやらせには当てはまらないかな?と希望を持っているわけです。

ネット上に書かれているものは、顔の見えない相手が書いているものだし、どう判断するかは自分にかかっているとしか言いようがないのですけど、口コミやランキングサイトでこんなことが頻繁に起きてくれなければいいなと思います。

比較する項目が多いウォーターサーバーの口コミなどはとくに、やらせでありませんようにと願っていますよ。

すっかりインターネットが普及した今の時代、物の使用感とか口コミ情報を簡単に書き込み&見られるようになりました。このブログで取り扱っているウォーターサーバーもそう。ネットで比較情報を簡単に漁ることができます。だけど、その情報全部100%信じていいの?って聞かれると「うん」と言えません。

なぜなら簡単に誰でも書き込みできるから。誰、は人間じゃなくてもいいんです。プログラムに任せて自動で記事投稿、やらせ代行バイトもあり得ますから。

とはいえ、全部でっちあげというわけではありませんよね。いかに信頼できる口コミ情報かを見極めるかが大事なんです。

ひたすら良いことしか書かれていない、明らかに誇張しているのは業者と思っていいでしょう。人も物も完璧ではないのですから、ちょっとくらい不満点があった方が現実的な気がします。

中には、ネットに書かれている悪い口コミは、偏見を持った人しか書いてないから信用しないでと言う人もおられますが。それなら良い口コミも、ひいき目かもしれないじゃないって言えますよね。

便利なウォーターサーバーを選ぶ際、口コミを判断材料の一つにされることもあると思います。ここはひとつ、良い情報も悪い情報もしっかり表示されている口コミ情報・比較サイトを選んで決めていただけたらと思います。もっとも良いのはネットで情報を探すより、身近で実際に利用している人に聞くことなんですけどね。

インターネットは便利ですけど、生身の意見に勝るものはなしです。

ウォーターサーバー口コミの前に |

大阪でレンタルするには

ウォーターサーバーのいろいろな情報を説明してきましたが、自分の住まいに水をウォーターサーバーをレンタルしてくれるかどうかも検証すべき重要なポイントです。

ここではウォーターサーバーを大阪でレンタルしてくれる業者をいくつか紹介してみたいと思います。

アルピナウォーター

以前にも口コミ評判について説明したことがあると思いますが、価格面ではかなりお得です。ミネラル添加していない純粋なピュアウォーターなので身体への吸収も良く、不純物を含まないのでサーバー内のタンクやチューブの汚れが極めて少なくて済みます。レンタル料は600円かかりますが、2年の一度サーバーの無料交換をしてくれるので衛生面でとても安心できますね。

クリクラ

RO膜システムでしっかりろ過した後、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウムの4種類のミネラルをバランスよく配合して硬度29.3の飲みやすい軟水にしています。

1年に一度メンテナンス料金が5,250円かかりますが、清掃殺菌済みの清潔なサーバー本体と丸ごと交換してもらえるので衛生・安全面で大変安心です。

オーケンウォーター

アルカリ天然水で、体への吸収率の良い純粋なナチュラル・ミネラルウォーターを3種類から選べます。硬度30の軟水なのでまろやかで飲みやすいです。ボトルは種類によって価格の高いものもありますが、ウォーターサーバーのレンタル料が無料で、メンテナンス料もかかりませんので(衛生的な無菌エアシステムとワンウェイ方式でメンテナンス不要)全体的な負担はあまり変わらないと思います。

以上がウォーターサーバーを大阪でレンタルしてくれる、私のおススメの業者です。料金システムや水の好みなど人によってさまざまですので、これを参考にして自分の好みにピッタリなレンタル会社を見つけてください。

人気のあるウォーターサーバー会社

ウォーターサーバーのレンタルの口コミの中で価格面で最も評判が良かったのはアルピナウォーターだと思います。

ボトル1本12リットルが995円とコストパフォーマンスが群を抜いてよく、また留守中でも宅配ボックスに入れておいてもらうことが可能だそうです。もちろん配送料も無料です。

月々の購入ノルマがないので楽だという口コミのある反面、注文が3本以上なのでボトルの保管場所にするスペースが少ない家庭では困るかもしれないという口コミもありましたので、該当する場合は考慮に入れておきましょう。

アルピナウォーターが良いとされる口コミには、水質についてもたくさん掲載されています。

0.0001ミクロンの逆浸透膜(RO膜)によってろ過されているため、不要な含有物や細菌、環境ホルモンまでもがほとんど除去されたピュアウォーターはより安全だと感じられるようです。人工的なミネラルも添加されていないので、赤ちゃんのミルクにも安心して使用できるという口コミも多く見られました。

アルピナウォーターには便利なグッズがあることもある口コミでみたので紹介しておきますね。

オプションなのですが無料でレンタルできるパレットというものです。ボトル2本を縦に積み重ねることが可能な付属品で、1本分のスペースに2本置くことができなかなか便利なもののようです。ボトルの保管場所が少ない家庭には結構役立つかもしれませんね。

水に関しての口コミで上位を占めているのがオーケンウォーターでした。何と言っても3種類(京都、大分、富士)から選べるミネラルウォーターが人気のようです。またボトルが四角いので積んで保管でき置き場所が少なくてよいという口コミも多数ありました。

ウォーターサーバーを体験してみました

クリクラのウォーターサーバーを無料お試しレンタルしてみました。届くのはサーバー本体とボトルの入ったダンボール。

本体は殺菌済みのビニールに入れられ、ボトル接続部分にもカバーがしてあって、衛生的な梱包です。ボトルの口からシールをはがし本体に接続すると5分の1くらいまで水位が下がったところで止まりました。

ここでコンセントを差します。

蛇口は、水を出す時はレバーを押すだけですが、お湯の場合はチャイルドロック機能のためレバー部分を両端からつまんだ状態で下に押さないと出ません。

裏面のコンデンサー部分にあるお湯の電源スイッチを入れると前面パネルのHOTが点灯します。はじめの内、サーバーから音がしますが、何時間かするとお湯の温度が安定して音も止まります。これで設置完了、毎日おいしい水が飲み放題となりました。

1週間あまり使ってみて返却することに。返却する場合もまったく無料ですので安心です。解約の電話をしてレンタルしていたサーバーを送り返すだけ。

返却する前の作業としては、サーバー内部に入っている水抜きをします。ウォーターサーバーの裏側についている白いネジを外すと結構な勢いで1リットルくらいの水が出てくるので大きめの容器を用意しましょう。

空になったボトルは送られてきた時の箱に入れ、サーバーも届いた時と同じように梱包しておきましょう。着払いで送るので送料も一切かかりません。

その次にコスモウォーターも試してみました。届いたのはサーバー本体とボトル、そして今回はボトルホルダーもあるので全部で3個の箱です。

設置はクリクラの場合と同じですが、ボトルの接続の仕方が少し違います。まずボトルホルダーの中にフィルムパック(ボトル)を入れて、それをホルダーごとサーバーの上部に設置するのです。ホルダーには取っ手がついていて扱いやすかったです。

そのあと電源を入れて通水すれば使用可能となります。コスモウォーターの蛇口はクリクラとは違い、コップを奥へ押し込むようにするタイプです。

チャイルドロックはお湯の蛇口の上にあるボタンを押してからコップを押し込みます。ワンウェイ方式なので水を出す時にボトルに空気が入っていかないためボコボコという音はまったくしません。使用後のボトルはキャップをとって捨てるだけです。

ただコスモウォーターは毎月指定日に必ず2本の水が宅配されてくるので、使用量が少ない家庭や一人暮らしの方は考慮が必要だと思います。

ウォーターサーバー体験談 |

口コミをあちこちと読んでいると、ウォーターサーバーを家庭に置いている家の多いことに驚きます。

その中でも赤ちゃんや小さい子供のいる家に取り入れられていることに気づきました。妊娠中に重いミネラルウォーターを買いに出かけることが出来なくなったというのが、ウォーターサーバーを家庭に置いたきっかけだと数件の口コミで読んで納得です。ただでさえ重いペットボトルを妊婦が運ぶなんて、とても危険です。妊娠中だけでなく、赤ちゃんが生まれてからもミルクや離乳食作りに使うことができるのです。

その後もジュースやお茶、料理を作るのに役立つのですから、ウォーターサーバーが家庭に多く普及するのも当然ですよね。

ウォーターサーバーの口コミで最も多い意見が『経済的』だということ。ミネラルウォーターを買うよりウォーターサーバーのボトルの方が安いですし、お茶をいれる度にポットでお湯を沸かしたり、水を飲むのに冷蔵庫をあけるなどにかかる光熱費が不要になるのです。

また、すぐに熱湯が使えるのが便利だという意見も口コミの上位を占めています。

調理に頻繁に使うのなら、硬度の低いミネラルウォーターを選ぶ方が良いでしょう。肉の煮込み料理などに使えば、硬度が高いものでもアクがよく出て肉が柔らかくなり美味しく仕上がります。ところが野菜を茹でたり、だし汁をとったりするのに使うと、ミネラル分が邪魔をして良い味がでません。また炊飯に使用するのも硬度の低い軟水の方が適しています。

炊き上がりがツヤツヤとしてふっくらするのです。

これらの家庭での上手なウォーターサーバーの利用法も口コミの中にはたくさん書き込まれています。せっかくウォーターサーバーを使うのなら、こういった口コミを生活の中に有意義に役立てましょう。

ウォーターサーバーの長所 |

神戸のウォーターサーバー

ウォーターサーバーとして神戸で有名なレンタルサービス業者にドリームウォーターがあります。100%の天然水を3種類から選べことが口コミの中でも高い人気を得ています。その種類は山梨のバナジウムを多く含んだ『バナジウムくん』、大分の天然亜鉛を含む『日田源泉水』京都の銘水『京の天然水』です。

口コミでも天然のミネラルウォーターに人気があるようで、3種類全てが天然なので何ヶ月かの間隔でで種類を変えて注文するユーザーも多いそうです。

また一人暮らしの利用者からの口コミでは9リットルのボトルが新しく増えて重いボトル交換が楽になったということです。9リットルサイズを扱っているメーカーが他にもあったかと思いますが、大半のウォーターサーバーが12リットル仕様なので小さめのボトルは高齢者や身体の不自由な方にも便利だと思います。

『無菌エアーシステム』を採用しているので、メンテナンスが不要で衛生面を気にする人も安心して使用できるとの口コミで人気が高いようです。

ウォーターサーバーを神戸で運営しているのは上記のドリームウォーターの他にハワイウォーターがよく知られています。ハワイで採取され、処理されたピュアウォーターで硬度1.05の超軟水。

そのため赤ちゃんのミルク作りにも使用できる上、湯冷ましや離乳食にも利用できて便利だと好評です。ミネラルウォーターは赤ちゃんには良くないと言われていたけれど、ハワイウォーターは硬度が低く使えることが分かってとても便利だと口コミの中で喜びの声が数多く寄せられています。もちろん妊婦さんが飲んでもまったく問題なしです。

以前のウォーターサーバーもスマートでオシャレな外観ではありましたが、最近ではボトルホルダーのカラーバリエーションが多彩になり、より選択の要素が増えました。現在では数社で取り扱われていますが、業界で初めてカラーボトルホルダーを採用したのはドリームウォーターだそうです。

これまではホワイトが基調色で、オフィスや病院関係の施設に設置する場合は違和感がないものでしたが、家庭や店舗などでは色のある方が人気があるようで、口コミではお店などで設置する場合に好評のようです。家庭に置いている人も、リビングが明るくなったとか、楽しい気分でダイエットできるなどの口コミが多く載せられています。

そういえば、冷蔵庫や洗濯機などの電化製品も元々は白が主体でしたが、今ではカラーが豊富ですよね。

ウォーターサーバーにもカラーバリエーションが増えたということは、一般的な電化製品として認められるほど普及してきたということでしょうか。

デザイン的にはウォーターサーバーには2種類のサイズを用意している業者が多いようです。比較的置くスペースに余裕のある家庭では据え置き型を選んでいるようです。

卓上型はカウンターやテーブルに乗せて使用できるのでスペースを節約できるところに人気があります。また小さい子供のいる家庭でも、手が届かない場所に置ける卓上型が選ばれやすいようです。チャイルドロックがあるので危険はないものの、子供のいたずら予防のためにとの口コミもあります。

メンテナンスサービスの方法

メンテナンス料金は各社の公式サイトでも表示していますが、方法の詳細についていは口コミをあちこち覗いてみるのも良いでしょう。

一般にメンテナンスの方法としては、定期的に清掃や部品の交換をしてくれるところもあれば、1年もしくは2年に一度サーバー本体ごと交換してくれるというところもあります。口コミによると、ウォーターサーバーを丸ごと交換した方が10分という短時間で綺麗にメンテナンスされたウォーターサーバーに交換してもらうことができ、確実なメンテナンスを受けることが出来るので安心だと好評のようです。

また、最近ではメンテナンスフリーのウォーターサーバーもあります。

ドリームウォーター、ワンウェイウォーター、コスモウォーターなどは「無菌エアーシステム」(ミネラルウォーターを使用するとボトルも比例してしぼんでいくため、ボトル内に空気が入らず雑菌の混入が防げるシステム)を内臓しているのでメンテナンスフリーです。

また設置やメンテナンスは説明書をよく読んでから行うべきです。簡単に出来ることなのですが、説明書の読み落としでコンセントを入れるタイミングを間違えて焦げつかせてしまったり、ボトルの接続時に無理な力を加えてしまって部品を破損してしまったなんていう失敗談も口コミに書かれてます。

普段のお手入れ時にも電源を切らずに清掃したり、背面部を必要以上に分解してしまったりチョッとした不注意で修理代金がかかってしまうこともあるようです。

口コミにもありますが、自分で清掃する場合はサイト上にもお手入れ方法として説明してあるので、指示通りに行いましょう。

お手入れ道具は清潔な布巾などで代用できますが、お手入れセットとして除菌シート・タオル・千用ブラシをプレゼントしてくれる業者も多いという口コミ情報もあります。

契約時などに聞いてみましょう。お手入れの説明書も添付されているので役立つそうです。

レンタルシステムに関しての口コミ |

料金についての口コミ

どんなものでも料金は気になるところですね。ウォーターサーバーを利用する時にも、長期間使用するものなので長い目で見た内容の口コミが多いようです。

アクアクララやクリクラはウォーターサーバーのレンタル料は無料であるけれども、年に一度のメンテナンスに5000円ほどかかってしまうのが痛い。

という口コミがありましたが、無料レンタルでない業者を選んだ場合、例えば月々1000円のレンタル料を支払うとします。

その中にメンテナンス料金が含まれていたとしても年間12000円を支払うとすれば、レンタル料は無料でメンテナンス料のみ支払う方が7000円も安い費用で済むことになります。

消耗品として水の価格についての口コミもかなり多いようです。

コストパフォーマンスを考えるとミネラルウォーターを買うよりウォーターサーバーの方がお得なので、贅沢に水を使えるようになったという口コミが多くあるように、ミネラルウォーターをペットボトルで購入するよりは、ウォーターサーバーをレンタルする方がかなり安くなります。

アルピナウォーターのようにボトル1本の価格が995円ととても安価な業者もありますが、大半の業者は1000円以上かかるのが通常のようです。

注意したいのは一回の注文本数が何本以上と設定されていたり、定期購入が前提であったりする業者もあることです。

使用量が多く月に何本も注文する家庭なら問題ありませんが、一人暮らしなどあまり量が必要出ない場合はチェックしておくことをお勧めします。

実際に、ひと月の購入ノルマを理由にレンタル業者を乗り換えたという口コミも結構あります。

ボトルの送料についても、地域によってかかる場合があるので口コミを参考に調べておきましょう。

ウォータースタンドの口コミや評判