ワンウェイとリターナブルって?

ワンウェイとリターナブルって?

現在主流のウォーターサーバーには、
ワンウェイ方式とリターナブル方式という2種類があります。

別にサーバーがどんな仕組みになっていても、
サーバーの蛇口から水が出てくるのはどれも同じなのですが、
飲み終わったボトルの処理の仕方とメンテナンスに少し関係してくるのです!

ワンウェイ方式ってなに?

ワンウェイ方式サーバーワンウェイ方式というのは、その名の通り、
ボトルが使い切りで、飲み終わったら捨ててもいいサーバーです。

←この画像はオーケンウォーターのウォーターサーバーですが、
ワンウェイ方式のサーバーは意外といろんな業者が扱っていて、
どの業者のものも、この画像とほぼ同じ風貌をしています。

つまりサーバーを見て、このデザインと同じだったら、
まず間違いなくワンウェイ方式のサーバーということになります。

このサーバーは最新のテクノロジーを駆使(?)していて、
次世代サーバーと言われています。

通常のサーバー(リターナブル方式)では、
水を飲むたびにボトルの中に空気が入っていくシステムになっています。

空気が入るということは、空気に混ざっている雑菌も一緒に水の中に入るということを意味し、
これが衛生面で好ましくないということが以前から指摘され続けてきました。

ワンウェイ方式のボトル内の水が全て無くなった状態しかしこのワンウェイ方式のサーバーは、
ボトルの中の水を飲む度にボトルも潰れてきて、
最後にはぺしゃんこになってしまう
仕組みになっています。

ボトルの中に入る空気を極力減らすことによって、
水の中に入る雑菌もほとんど減らし、
その結果、より衛生的なサーバーになったというわけです。

このように無菌状態に近いといわれているワンウェイ方式のサーバーなので、
このサーバーを扱っている業者は例外なくメンテナンス不要となっています。

そして、使い終わったボトルはぺしゃんこに潰してリサイクルゴミに捨てられるため、
業者がボトルを回収しに来るまで家に置いておくスペースも不要となり、
捨てればいいだけなので便利です。

さらにリターナブル方式とは違って、
毎回新品のボトルで水が届くので、こういった面でも衛生的とされています。

 
  • ボトルとサーバーの仕組みが衛生的で無菌状態に近い!
  • メンテナンスも不要なので、メンテナンス料がかからない!
  • 使ったボトルは使い捨てできるので便利!
  • 業者がボトルを回収しないのでボトル保管スペースも不要!

リターナブル方式ってなに?

リターナブル方式サーバー一方従来のウォーターサーバーに多いのがリターナブル方式のサーバーです。

リターナブルというとなんだかややこしいですが、
いわば普通のウォーターサーバーのことですね。

最近になってワンウェイ方式のサーバーが出てきたので、
それに対する言葉として出来ただけです。

リターナブルというのは、ボトルを再利用するという意味で、
ワンウェイとは違いこちらはボトルを返す必要があります。

これもリターナブル方式サーバーリターナブル方式のサーバーは、
だいたい上の画像のような感じになってはいますが、
ワンウェイ方式とは違って、他社と全く同じデザインにはなっておらず、
パッと見は似ていますが各社少しずつ違います。

←この写真は手前の4つがリターナブル、一番奥がワンウェイです。

手前の4つのような感じだと、ボトルの回収が必要となり、
メンテナンスも基本的には必要
となる、ということですね。

そうすると、「断然ワンウェイの方が良さそう!」と思ったかもしれません。

たしかにワンウェイは理屈上はメリットが多いのかもしれませんが、
実は管理人は断然リターナブル派なんです。

ワンウェイ方式の理論としては、
ボトルの中に空気が入らない=雑菌が入らない、
という事なのでメンテナンスは不要になりますが、
やっぱり中側は水と触れているのですから、
何年使ってもクリーニングが不要ということは無いと思います。

管理人の個人的な意見なのですが、メンテナンス不要というのは、
どうしてもメンテナンスの手間を省きたい業者側の都合にしか思えないんですね、、

メンテナンスをしないワンウェイよりも、
メンテナンスをするリターナブルの方が安い業者もあるので、
管理人だったら、メンテナンスをしてくれるリターナブルを
選べばいいんじゃない?というところが本音です。

また、価格が安いところが多いのはリターナブルの方で、
全般的にワンウェイよりも安い傾向があります。

  • 価格が安い業者が多い!
  • 1年に1回のメンテナンスがある業者なら安心できる!

“ワンウェイとリターナブルって?” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です