RO水か天然水か?管理人イチオシの業者はコレ!!

RO水か天然水か?

昨今の健康ブームによって、各社とも水へのこだわりを持っていますが、
現在主流のウォーターサーバーの水には、
RO水と天然水の大きく2種類が存在します。

これについてちょっと説明したいと思います♪

RO水ってなに?

ROというのは、Reverse Osmosisの頭文字をとったもので、
RO水というのは逆浸透膜と呼ばれる超極小孔フィルター
(0.0001ミクロンの穴が開いているフィルター)を、
通した水のことを言います。

通常は通らないような超極小孔のフィルターに水を通すために、
無理やり(?)重さを加えて通すため、
ほとんどの不純物(ダイオキシンやO-157など)が除去され、
限りなく純水に近い水
を作り出します。

ただし、限りなく純水に近づける方法なので、
天然水に本来含まれているミネラルまで除去してしまうため、
天然水独特の甘みを消してしまうとも言われています。

そのため、RO膜に水を通した後、
人工的にミネラルを加えたものが現在のRO水の主流となっています。

RO水というのは人工的な工程を含むため、
デザインウォーターと呼ばれることもあります。

  • ダイオキシンや0-157などを取り除き、体に無害なように作られている!
  • 衛生面・安全性に気を遣う人にはおすすめ!

天然水について

一方、天然水というのは、RO水とは対象的に、
天然の水を極力人間の手を加えない状態でボトリングしたものを言います。

最低限の熱殺菌処理、ろ過、沈殿という工程のみを経ているだけで、
天然水独特の甘み・深みを感じることができ、
豊富なミネラル分も多く含んでいるのが魅力となっています。

  • 豊富なミネラル分をそのままボトリングしている!
  • 天然水独特の甘み・深みを体感できる!

RO水と天然水ってどっちがいいの?

結局のところ、どちらがいいか?
というのは一概には言えないということになります。

胃腸が弱いので安全性を重視したいという人はRO水が適しているでしょうし、
豊富なミネラル分を摂取したい、
天然水独特の味を楽しみたいという人は天然水が適しているということになります。

管理人イチオシの業者は、、

ここでは管理人の独断と偏見ではありますが、
今まで多くのウォーターサーバーをレンタルしてきた管理人の経験から、
ウォーターサーバーのレンタルが初めての人におすすめの業者
ランキング形式で紹介したいと思います!

多くのウォーターサーバー業者では、1年未満で解約する場合、
解約手数料がかかるところが大半です。

ですので、基本的には1年以上の長期で付き合っていくものですので、
ほんの少しの費用の負担であっても、ほんの少しのフラストレーションであっても、
使っていくうちに徐々に蓄積されていってしまいます。

でも、どの業者を選べばいいのかわからない!という人は、
このページを参考にしてみてください!
あとから業者を変えるのは、手続きなどが面倒です、、

ただ、このページではRO水と天然水のおいしさなどについては
採点していません。

完全に飲む人との相性の問題になってくると思いますので、
どちらが自分に適しているのか?ということについては、
「RO水か天然水か?」を参考にして考えてみてください。

以下、管理人がコストパフォーマンスが高いと思う順番に並べています。


業者名 おすすめランク



1


















1
L











1位 フレシャス
[詳細]
  なし 4本 5000円
(1年未満)
145円 使い捨て 沖縄以外の全国
2位 クリクラ
[詳細]
  1週間無料 なし なし 104円 回収 沖縄以外の全国
3位 アクアクララ
[詳細]
  1週間無料 なし 3000円
(半年未満)
100円 回収 全国
4位 アルピナウォーター
[詳細]
  なし なし 4762円
(1年以内)
78円 回収 関東、関西・中部・
甲信越・四国
5位 アルペンピュア
[詳細]
  2週間無料 なし なし 79円 回収 東京、神奈川
千葉、埼玉、茨城
6位 TOKAIおいしい水
[詳細]
  2週間無料 なし 5000円
(1年未満)
79円 回収 静岡、神奈川・
山梨の一部
7位 宅水便のキララ
[詳細]
  1週間無料 なし なし 100円 回収 愛知、岐阜、
三重、静岡
8位 ドリームウォーター
[詳細]
  なし 2本 5000円
(2年未満)
147円 使い捨て 本州、四国、九州
9位 コスモウォーター
[詳細]
  なし 2本 5000円
(1年未満らく楽スタイルウォーターサーバーは2年未満)
147円 使い捨て 本州、四国、九州
10位 オーケンウォーター
[詳細]
  なし 2本 5000円
(1年未満らく楽ウォーターサーバーは2年未満)
147円 使い捨て 北海道、本州、四国、九州
11位 ワンウェイウォーター
[詳細]
  なし 2本 5000円
(1年未満)
99円 使い捨て 本州、四国、九州
12位 アクアリズム
[詳細]
  なし 2本 5000円
(1年未満)
147円 使い捨て 本州、四国、九州
13位 エターナルアクア
[詳細]
  なし 2本 5000円
(2年未満)
147円 使い捨て 本州、四国、九州
14位 アクアジャパン
[詳細]
  なし 2本 9333円
(1年未満)
147円 使い捨て 本州、四国、九州
15位 エフィールウォーター
[詳細]
  なし なし なし 124円 回収 関東、関西
北陸、四国
16位 アクアセレクト
[詳細]
  なし 2本 5143円
(1年未満)
125円 回収 全国
17位 ナチュレ天のめぐみ
[詳細]
  なし なし なし 148円 回収 大阪、滋賀
京都
18位 富士青龍水
[詳細]
  なし 2本 5000円
(1年未満)
158円 使い捨て 沖縄以外の全国
19位 クリティア
[詳細]
  なし 2本 12500円
(1年未満)
146円 使い捨て 沖縄以外の全国

*2014年2月19日時点の情報です。
*【 1L単価 】 サーバーレンタル料、水の価格、メンテナンス料をすべて込みで計算しています。
  したがって、1L単価が安い業者=総合的なコストが安い業者と考えてもらえればと思います。
  1L単価は月々の最低注文数を想定していますので、水を多く頼めば頼むほど実際の1L単価は上記よりも安くなります。
*【 1ヶ月ノルマ 】 定期購入の必要の有無。必要であればその本数を書いています。
*【 不要月注文ストップ可否 】 定期購入が必要な場合、水が多すぎて余ってきた時や
  長期不在にする時、注文の一時ストップの可否。
  注文のストップができても、別途手数料が発生する業者は「否」にしています。
*【 空ボトル処理方法 】 使い捨てか業者が回収のどちらかになります。

ウォーターサーバーのレンタル初心者には、
無料お試しあり+注文ノルマなし+解約手数料なし、
さらに1Lあたりの単価も安い
という業者が理想です。

ただ、完全にパーフェクトな業者はやはり存在しませんので、
なるべく理想に近い業者の順番にランキングしてみました。

以下、各業者の詳細や特徴についてです。

フレシャスについて

フレシャスはとにかく女性を意識したウォーターサーバー業者です。

サーバーもおしゃれで、パステルカラーやスタイリッシュなデザインで、
部屋に置いても違和感がないデザインになっています。
また、女性でも簡単にボトルを取り付けられるように、
通常は12Lボトルが多い中、小さめの7Lボトルを採用しています。

そして、フレシャスの天然水は富士山の伏流水なので、
バナジウムが豊富に含まれています

バナジウムは糖尿病に効果があるという実験データが多くあり、
美容や健康にも良いとされているミネラル成分です。

価格面は最初は標準的な値段なのですが、
60パック注文するごとに1パックあたり70円値引きされていき、
最終的には1パック960円まで安くなります。

ここまでくれば1L単価が137円になるので、
かなり安い部類に入ってきますね。

長期的にレンタルするのであれば、
一番コストパフォーマンスに優れているのはフレシャス
管理人的には思っています。

「フレシャスを申し込む」へ進む→

クリクラについて

クリクラは無料お試しあり+解約手数料なしという業者です。

12Lボトルの1Lあたりの単価は123円となっていて、
沖縄以外の全国に対応している業者としては最も安いです。

北海道など多くの地方の方にとっては最安値の業者となるでしょう。
(地域ごとの価格比較は、「まず、配送地域をチェックする!」を参照してください!)

クリクラの運営会社である株式会社ナックは、
なんとダスキンの販売代理店日本一の上場企業でもあるのです!
また、ナックの社長はアジアボトルウォーター協会の副会長も務めています。

この販売網を活かすことによって、高品質を維持しながら
他社では実現できない価格で商品を提供することができているのです!

ウォーターサーバーの衛生面には非常に気を遣っている業者で、
HACCP(衛生管理が安全に行われている証)も業界として初めて取得
すでにウォーターサーバー業界では売上げNo.1となっていて、
徐々にスタンダードとなりつつある企業です。

また、1週間の無料お試しがありますので、
初心者でも安心して申し込むことができますね。

もちろん無料お試し後にも、サーバー返却送料等かかる費用は一切ありませんので、
気になる人はまず無料お試しに申し込んでみるといいと思います。

「クリクラを申し込む」へ進む→

アクアクララについて

アクアクララは、国内シェア圧倒的No.1を誇っています。

かなりの老舗で、ウォーターサーバーといえばアクアクララ、
といっても過言ではありません。

特徴を一言でいえば、
ものすごくサービスの品質が高いという点が挙げられます。

上記の表の通り、無料お試しあり+注文ノルマ無し、
さらには全国無料配送にも対応しています。

これを全て満たしている業者は今のところ他には存在しません。

管理人はアクアクララの無料お試しに申し込んだことがありますが、
無料お試しにもかかわらず、スタッフが自宅まで訪れてくれて、
設置までしてくれる
というサービスの良さです。

これは全国に代理店を持つ大手ウォーターサーバー会社だからこそ
できるサービスですね。

多くの業者の場合、本契約をしても、
段ボールで梱包されたサーバーとボトルが送られて来るだけで、
設置は自分でするのが普通です。

とにかく全般的にサービスが群を抜いている業者です!

ただ、、値段がちょこっとお高いですが、、

多少高くても、サービスの質重視という人にはおすすめです!

「アクアクララを申し込む」へ進む→

その他の業者について

アルペンピュアはすごくおすすめなのですが、
関東地域限定ということで、この順位になっています。

アルペンピュアが全国対応だったら文句無くイチオシだったと思います。

無料お試しあり+注文ノルマ無し+解約手数料無しと3拍子そろった上で、
1リットルあたり99円というのは激安です。
関東に住んでいる人にとってはパーフェクトな業者です。

アルピナウォーターについても対応地域が狭いのが難点です、、

また、TOKAIおいしい水と宅水便のキララも、
配送地域が限られてしまっています、、

自分の住んでいる地域が配送されるのであればいいですね。

ワンウェイ方式のサーバー(上記の表の「空ボトルの処理方法」が「使い捨て」になっている業者)は、
基本的にサーバーの構造が同じなので、価格が同じであれば、
ほぼ同じサービスと思ってもらっていいでしょう。

そう考えると、同じワンウェイ系の富士青龍水とクリティアについては、
他のワンウェイ系業者に比べて値段が少し高いので、
正直この2社にわざわざ申し込むメリットがありません、、、

ワンウェイ系業者では注文ストップが可能でサーバー色を選べる、
ドリームウォーターやコスモウォーターなどがおすすめです。

無料お試しが可能な業者では、
アクアセレクトのみ少し注意が必要です、、

アクアセレクトは無料お試し終了後のサーバー返却時の送料を
こちらが負担しなくてはなりません。

そこまで高いものではありませんが、
管理人の場合は大阪在住でたしか1,500円ほどかかりました。

基本的に星9つの業者は特にオススメで、
自分が住んでいる地域に宅配エリアになっていれば、
あとはもう安いところに頼めばいいんじゃないでしょうか?

公式ホームページでも最新の情報を確認して、
自分にとってお得なところに申し込んでみてくださいね。

“RO水か天然水か?管理人イチオシの業者はコレ!!” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です